スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

Archives

山造り講習会でスキルアップ

こんにちは。

昨日とは一転し、朝から肌寒い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今朝出社した時の気温が8.6℃で正午の気温が8.8℃と大きな変化も無く、湿度も60%と言う感じです。
そして事務所は朝から薪ストーブに火を入れて対応しています。
薪ストーブは石油ファンヒーターとは違う温か味があり、また煙突から出る煙はCO2の削減にも繋がると言い、環境にもやさしく暖まることが出来る優れものですね!

 

さて今年も塩尻市の森林公社さまが行う「しおじり森林塾」に参加してきました。
講師には豊富な指導経験を持つ「島崎山林塾企業組合」の幹事の方をお招きしての開催でした。

一昨年に受講した関係、今回もボランティアスタッフとしての参加で、講師や参加者のお手伝いでの参加でした。

今回の参加者は7名で、講義の講習からスタートです。



いよいよ伐倒です!

初めての方も半数以上いたにも拘らず、講習が終わるころには足並みが揃ってしまうような素晴らしさでした。

そして最後には使ったチェンソーの手入れを行い、特に刃の目立てを中心に行いました。

この講習会は全2回ございまして、今回は1回目で次週に2回目を行う予定です。
そして次週はいよいよ伐倒と言う事で、緊張感が高まる内容となります。

最近は薪ストーブを入れている別荘も増えており、燃料となる薪はホームセンターなどで購入するか、大きな丸太を購入しご自身で薪づくりをされるかと思います。ホームセンターに行かれますとチェンソーの販売も普通に行っておりまして、手軽に薪づくりなどが出来るようにもなってきております。しかし誤ったチェンソーの使い方をしてしまいますと大事故にも繋る事がありますので、チェンソーを購入する際には使い方の説明などを行ってくれるお店で購入する事をおススメします。また薪づくりの講習会などに参加して見るのも良いと思います。


注)なおこの講習会は、法令で定める「安全衛生特別教育」でございません。

ビバルデの丘 建売別荘

こんにちは。

秋雨前線の影響でか、1日中天気が悪い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
天気が悪い日は気温の上昇も見込めなく、朝から薪ストーブには火が入っている状態です。
日中の気温も16℃程で湿度も60%前後ですので、秋らしい気候と言えるのかも知れませんね。



そんな中、建築写真でよく使うレンズ(シフトレンズ)を使い、歪みのない写真を撮ってみました。

今までですとどうしても柱が歪んで撮れてしまったり、どことなく写真全体に湾曲が出てしまうケースばかりでしたが、このレンズを使うと垂直をしっかり出せる事が大きなポイントですね!

こういう感じに写真が撮れると、家(建物)の良さも伝わりやすく、大切なアイテムの一つだと感じました。

こちらの建物は、建売別荘として販売しております。
詳しくは下記のアドレスからお入り下さいませ。
https://www.vivalde.co.jp/outline/tateuri.html

秋の美バルDay

こんにちは。

緊急事態宣言が解除され最初の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここ『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』は、昨夜は星がきれいに見ることも出来、今朝は秋の行楽には文句なしの天気となっております。

朝の見廻り時に出会った風景も文句なしで、富士山や北アルプスの山々を望むことが出来ました。

そんな中「夏の丘」でオススメな区画がございますので、HPにアップする前にブログをご覧の方々にお知らせいたします。


おすすめ 夏の丘 L-13区画

L区画で見落としがちなL-13区画からの眺望は、遮られる事もない穴場的な物件です。
この土地を上手に使えば、プライベート感もある落ち着いた別荘を建てられる事でしょう。
ビバルデの丘に来ましたらL-13区画をチェックし、ビバルデの丘での別荘ライフを想像してみませんか。

別荘地の選び方 その3

こんにちは。

昨年より世界中を騒がすコロナウイルスの関係で、どこの別荘地も見学者が多く不動産会社は大忙しのようです。
特に昨年の夏前からは、稀にみる忙しさだったようです。
特に中古物件の販売が多く、ほぼ完売に近いようだったと言う別荘地もありました。
購入された多くの方は避難場所を用意しておきたいと言う理由だったそうです。
私たちも他の別荘地の中古物件などをネットで閲覧する事がありますが、下は数百万円から出している中古物件が多く、内容を見ますとある一つの共通点がございます。

売りに出ている半数以上は借地権と言う形で、土地の価格は所有権に比べますと安く、数十年経った建物につきましては評価がほとんど無いために格安での提供となるケースが多くなります。
また売りに出ている別荘の多くは土地の更新時期が近くなるため、この機会に売りに出すケースか、解体して更地にして返還するケースの二分になります。また解体費用の事を考えれば安くても良いので売れた方が良いと思われるケースが多いのも事実です。
その際に注意しなければならない事が、今までの利用頻度と過去にリフォームなどの手直しがされているかどうかです。利用頻度が低ければリフォームなどと言う事もないだろうし、換気がされていない状態ですのでかび臭かったりするわけで、そういう物件を安く購入しても直すところが多く、購入後に大きな費用が発生する事もあるで良く見ておきたいところですね。


注)ビバルデの丘では中古物件は出ておりません。

別荘地によっては下水道施設がされていない所もあります。その場合は各山荘ごとに浄化槽を設置して処理を行う事が多く、定期的に点検などを行っていく方法もございます。しかし点検などを怠ると浄化槽の機能も低下し、周囲にご迷惑をかけてしまうケースもございますので、ここも注意したいですね。
ビバルデの丘の下水処理は、諏訪市の公共下水道となっておりますので、諏訪湖湖畔にあります終末処理場にて行われておりますので、安心してお使いいただけるようになっております。

また雨水の排水につきましても、街中でも見られないような大きな側溝を設けておりますので、過去に降った大雨でも適切に処理がされて下流部へと流れていきます。

写真は中央高速の諏訪インターチェンジより2kmほどの、国道20号沿いに設置しております看板です。

次にアクセスについてですが、中央高速の諏訪インターチェンジを利用される別荘地の中で、インターチェンジより最も近い別荘地がビバルデの丘なのです。
ビバルデの丘は諏訪インターチェンジから13kmで、20~25kmの蓼科高原エリアに比べるとはるかに近く、渋滞知らずなのが良いところです。
買い物に関しましては、食料品スーパーや薬局はビバルデの丘から12~15km圏内に各5軒ほどありますので、便利な場所に位置しております。

最後になりますが、別荘を選ぶにはアクセスや周辺環境のチェックなども行っていただければ、きっと楽しく快適に過ごせる事と思いますので、参考にしていただければと思います。

変わりゆく季節

秋を感じさせる8月末日の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

朝は天気が良かったもののお昼頃からは薄曇りの天気で、時おり雨もぱらつく天気となっております。

別荘地内のあちらこちらでトンボを見かけることが多くなり、見るたびに季節が変わって行く事を感じます。

そして朝の眺めが良いうちにと思い、注目度アップしている「夏の丘 L-11区画」と、「秋の丘」辺りで写真を撮ってみました。

「夏の丘 L-11区画」は南アルプスの眺望が良く、気持ちの良い風が吹く土地となっております。


標高は少し下がりますが、「秋の丘」からの眺めも良く、八ヶ岳や南アルプスの眺望も良く、位置によっては中央アルプスまで眺めることが出来る人気のエリアです。

 

秋の霧ケ峰高原は太陽の光で黄金色に輝くススキの草原となり、空気も澄んでいきますのできっと素晴らしい景色に出会うことが出来るでしょう。
素晴らしい景色の中での別荘ライフを計画中でしたら、霧ケ峰高原別荘地のビバルデの丘に足を運んでみませんか。

素晴らしい景色が迎えてくれる別荘

こんにちは。

台風の影響がある連休最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
台風は沖合に進み直接の影響はありませんが、ビバルデの丘では風が強めで、外の様子を見ながらパトロールを行っております。

さて今日は建売物件の写真をスライドショーでアップいたしました。

この物件には最低限ではございますが、リビングにはソファー、ベッド、ダイニングテーブル、台所用品などを
揃えておりますので、お引渡ししたその日からご使用にもなれます。

明るくて木の香りがするリビングダイニングには薪ストーブも設置しております。
日常から非日常の空間で、ゆっくりとした時間を過ごすのにも最適な物件です。

玄関を入りリビングの窓を開ければ、山のおいしい空気とすばらしい景色が迎えてくれることでしょう。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


7月の霧ケ峰

こんにちは。

1年遅れの東京オリンピックも、あっという間に終わろうとしております。
猛暑との戦いでもあったこの期間でしたが、『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』は、
10時半現在の気温も20℃で、今日も爽やかな風が吹くビバルデの丘です。

今回は7月に撮ったビバルデの丘周辺の写真を数枚まとめましたので、動画スタイルでアップしました。

主な場所は車山湿原、踊り場湿原、ビバルデの丘内です。




またオマケで撮ってみましたビデオ映像もアップしましたので、お時間がありましたらご覧下さい。

良い休暇をお過ごし下さい。

 

高原の夏

こんにちは。

下界とは違い爽やかな『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

昨日のニュースで今日と明日が全国的に猛暑となるような事を言っておりましたが、ここビバルデの丘は10時現在の気温24℃で湿度60%と言う過ごしやすさです。

白樺の木の下で上を見上げれば、ゆらゆらと揺れる白樺の葉がきれいに見えます。

 

 

そして夏では珍しく富士山も良く見え、気持ち良い高原の夏となっております。(踊り場湿原より)

 

 

 

ビバルデの丘内からも眺望が良く、カラマツ林の上に浮かぶように八ヶ岳~富士山~南アルプスが見えております。
                             *オーナー様にお断りしております。

 

 

長野県内には多くの別荘地がございます。おそらく他の都道府県には無いくらいの多さだと思います。
ブログを通じて「長野県に別荘を持とう!」「長野県に移住しよう!」「霧ケ峰っていいね!」「ビバルデの丘にしよう!」と思っていただけるような情報を発信にいたしますので、よろしくお願いします。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X