スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

月別アーカイブ: 2016年11月

大雪に見舞われました

23日夜から24日、天気予報通りの雪となり一時は大雪警報が出るほどでした。
諏訪市では13センチ、ビバルデの丘でも18センチの積雪でした。

多くの方は雪かきに追われ、冬用のタイヤに履き替えが済んでいない人は
身動きが取れなかったようです。

ビバルデの丘への道路は、県や市により素早く除雪され、別荘地内でも
我々スタッフが終日除雪に当たりました。

 

2016-11-26-1

ー 霧が晴れて雪化粧した市街地、後方に富士山・南アルプス連峰(25日午前9時頃、Z区画より) ー

 

2016-11-26-2

ー 霧ヶ峰農場付近の市道より ー

 

2016-11-26-3

ー 24日未明から昼過ぎまで降った雪、諏訪市内にて ー

 

2016-11-26-4

ー 雪の重さでお辞儀する南天、諏訪市内にて ー

 

2016-11-26-5

ー 18センチの雪に見舞われたビバルデの丘(25日朝) ー

 

今日の踊場湿原

今日は晴れていましたので、隣接の踊場湿原を訪れてきました。
明日は急激に冷え込んで雪の予報が出ています。

祝日の今日は、急遽冬用のタイヤに履き替える事に予定を変更
された方も多いのではないでしょうか。

準備はお早めにどうぞ。

 

2016-11-24-1

ー 秋の色から冬の色に変わってきた踊場湿原です ー

 

2016-11-24-2

ー 湿原は1時間ほどで回れますが、しっかりした支度で ー

 

2016-11-24-3

ー 遊歩道はカラマツやミズナラの林を縫う箇所があります ー

 

2016-11-24-4

ー アシクラの池 別荘地が少し見えます ー

 

2016-11-24-5

ー よく見るとカモより小さめの冬鳥がいました ー

 

2016-11-24-6

ー 見上げれば秋の雲が流れていました ー

 

2016-11-24-7

ー 霧ヶ峰高原の3つある国の天然記念物の一つ、踊場湿原 ー

 

散策されてはいかがでしょうか。

紅葉が過ぎて

秋晴れの今日、八島ヶ原湿原の様子を見てきました。
広葉樹はすっかり葉を落とし、湿原は人影がほとんど見られず
耳には高原を渡る風の音だけでした。

広大な湿原は草紅葉から、枯れ色一色という状態でした。
冬の訪れの前に足を運んではいかがですか。

2016-11-18-1

ー 散策路からの眺め ー

 

2016-11-18-2

ー ミズナラ林の中に整備された木道 ー

 

2016-11-18-3

ー ミズナラの木に寄生した「宿り木」が見られます ー

 

2016-11-18-4

ー ドライフラワー状態の草花(ハバヤマボクチ)も ー

 

2016-11-18-5

ー よく見ると湿原の池には薄氷が見られました ー

 

八ヶ岳も雪景色に

富士山の初冠雪が、先週頃だったでしょうか。
気が付けば、八ヶ岳も雪化粧になっておりました。冠雪によって、
山肌の凹凸がくっきりと見て取れて、より一層雄大な景色が楽しめます。

冬の八ヶ岳連峰もとっても魅力的です。

そろそろ本格的に冬支度が始まりますね。

2016-11-2-1

ー ビバルデの丘 Z区画から撮影 ー

 

2016-11-2-2

ー 冠雪によって、雄大な景色に ー

 

2016-11-2-3

ー 池のくるみより、八ヶ岳・富士山・南アルプス ー

 

2016-11-2-4

ー ビーナスラインの路肩より ー

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X