スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

Archives

山の見方を学ぶ森林塾

こんにちは。

今年は早く冬が訪れそうな『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

出勤してみれば気温は4℃程で湿度も60%程と言う感じです。
今は弱い雨が降りはじめ、静かな高原別荘地となっております。


さて先週末の事ですが、塩尻市の森林公社さまが行う「しおじり森林塾」2日目のお手伝いに行って来ました。
前回と同様に講師には豊富な指導経験を持つ「島崎山林塾企業組合」の幹事の方をお招きしての開催でした。
2回目の講習は、樹木の本数から見て健康的な山かどうかを調査するところから始まりました。

ここ数年の雨の降り方と言えば異常な降り方で、全国各地で土砂災害などの発生が増えてきており、その一つに山の木々も問題視されております。
そういった災害を少しでもなくすために、適正な状態になっているのかどうかを調べる事が必要だと言われてました。


伐る木と残す木が決まったら、伐倒の講習に入ります。

安全に行うためには基本に忠実に行う事が必要とされています。
今回も無事に終了しホッとしました。

1日目の様子は下記のアドレスから
https://www.vivalde.co.jp/blog/山造り講習会でスキルアップ/

注)なおこの講習は伐採技術を教えるのではなく、どちらかと言えば山造りをしていくための講習です。

山造り講習会でスキルアップ

こんにちは。

昨日とは一転し、朝から肌寒い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今朝出社した時の気温が8.6℃で正午の気温が8.8℃と大きな変化も無く、湿度も60%と言う感じです。
そして事務所は朝から薪ストーブに火を入れて対応しています。
薪ストーブは石油ファンヒーターとは違う温か味があり、また煙突から出る煙はCO2の削減にも繋がると言い、環境にもやさしく暖まることが出来る優れものですね!

 

さて今年も塩尻市の森林公社さまが行う「しおじり森林塾」に参加してきました。
講師には豊富な指導経験を持つ「島崎山林塾企業組合」の幹事の方をお招きしての開催でした。

一昨年に受講した関係、今回もボランティアスタッフとしての参加で、講師や参加者のお手伝いでの参加でした。

今回の参加者は7名で、講義の講習からスタートです。



いよいよ伐倒です!

初めての方も半数以上いたにも拘らず、講習が終わるころには足並みが揃ってしまうような素晴らしさでした。

そして最後には使ったチェンソーの手入れを行い、特に刃の目立てを中心に行いました。

この講習会は全2回ございまして、今回は1回目で次週に2回目を行う予定です。
そして次週はいよいよ伐倒と言う事で、緊張感が高まる内容となります。

最近は薪ストーブを入れている別荘も増えており、燃料となる薪はホームセンターなどで購入するか、大きな丸太を購入しご自身で薪づくりをされるかと思います。ホームセンターに行かれますとチェンソーの販売も普通に行っておりまして、手軽に薪づくりなどが出来るようにもなってきております。しかし誤ったチェンソーの使い方をしてしまいますと大事故にも繋る事がありますので、チェンソーを購入する際には使い方の説明などを行ってくれるお店で購入する事をおススメします。また薪づくりの講習会などに参加して見るのも良いと思います。


注)なおこの講習会は、法令で定める「安全衛生特別教育」でございません。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X