Archives

移住の決め手は?(別荘地の選び方 その3)

別荘地の選び方で、皆様は何を基準にされておりますか?
中には移住を前提に探されていらっしゃる方も多いかと思われます。

移住するなら全く初めての土地(今まで知らないところ)で暮らしたいと思う方も、いらっしゃる事でしょう。
仮に数十年にわたり生活をしてきた土地を離れ、いきなり見知らぬ土地へと移り住むのは、きっとハードルが高い事でしょう。

自分の事を例にとりますと、以前は神奈川に住んでおりまして、幼少期から親に連れられて長野県には頻繁に来ておりました。山登りでは白馬村や小谷村、家族旅行では霧ケ峰高原や清里高原などにも行っておりました。

今から25年以上前ですが、スキーがきっかけで長野県小県郡長門町(現 長和町)に訪れる事がありました。
自然豊かで美しい景色が気に入って四季を通じて長和町に訪れる事が多くなりました。
スキー場の周辺には多くのペンションや別荘があり、「静かで自然豊かな環境の中で生活がしたい」と思ったのが、移住を考えるきっかけになりました。
長和町には別荘を借りて生活している知人がいた為、そこにお邪魔しながら別荘地周辺の情報なども集め、最初に訪れてから2~3年後に神奈川から長野県に移住しました。
その時に思ったことは、移住には土地勘も必要なことなんだと思いました。

何故かと言いますと、土地勘ゼロの場所にいきなり移住するよりか、1年でも良いので下調べをして移住するのとでは違うと思うのです。良く行っていました別荘地周辺にはスーパーもなく、役所や病院のある場所まで距離にして約20㎞ で、逆に茅野市へ行った方がケースもあるようなところです。また夏場ならスムーズに行けたとしても冬場の事を考えますと非常に難しい場所でもありました。
住んでいる方は普段どこまで買い物はどこに行くのだろうか?みなさん仕事はどこまで通っているのだろうか?
などと考えますとトータル的に自分には難しいと判断しました。

そんな訳で移住先は良く行っていた別荘地ではなく茅野市内に決めました。

そして引越し時期を定めその半年くらい前からは地元の人が集まるような喫茶店に何度も通い、移住するにあたって色んな相談にも乗っていただいてました。

 * 喫茶店は色んな方が出入りし、様々な情報が入る素晴らしい場所だと思います。

自分の経験と比較した時、ここビバルデの丘は他のビーナスラインエリアにあります別荘地と比べますと、市街地まで約11㎞と言う近さで、車で走れば20分弱ですので便利な方だと思います。市街地まで行かれればスーパーや病院もあり、一見不便そうに思われるお客様もいらっしゃいますが、とっても便利な場所に位置しております。
今の諏訪周辺の街を見ましても、お店の数も自分が移住してきた時の倍以上もあり、生活には困らないよう便利になっております。
また気候も温暖化のせいでか、昔に比べてもそれほど寒くないので、冬も過ごしやすいと思います。

別荘地への移住を考えていらっしゃる方の多くは、住みなれた土地を離れ、新たな土地での生活と言うのは「ワクワク感」と「ドキドキ感」と「不安感」がセットになっていることでしょう。
漠然と移住だけでは直前になって「不安感」だけが大きくなってしまう事もありますが、事前に下調べをしておくだけでもスムーズな移住が出来るかと思います。

移住を考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、移住先の周辺にも目を向けて頂ければ楽しみも増す事でしょう!

今回は自分が体験した事を中心に書き出しましたが、みなさまの参考になれば幸いです。

7月の霧ケ峰

こんにちは。

1年遅れの東京オリンピックも、あっという間に終わろうとしております。
猛暑との戦いでもあったこの期間でしたが、『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』は、
10時半現在の気温も20℃で、今日も爽やかな風が吹くビバルデの丘です。

今回は7月に撮ったビバルデの丘周辺の写真を数枚まとめましたので、動画スタイルでアップしました。

主な場所は車山湿原、踊り場湿原、ビバルデの丘内です。




またオマケで撮ってみましたビデオ映像もアップしましたので、お時間がありましたらご覧下さい。

良い休暇をお過ごし下さい。

 

高原の夏

こんにちは。

下界とは違い爽やかな『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

昨日のニュースで今日と明日が全国的に猛暑となるような事を言っておりましたが、ここビバルデの丘は10時現在の気温24℃で湿度60%と言う過ごしやすさです。

白樺の木の下で上を見上げれば、ゆらゆらと揺れる白樺の葉がきれいに見えます。

 

 

そして夏では珍しく富士山も良く見え、気持ち良い高原の夏となっております。(踊り場湿原より)

 

 

 

ビバルデの丘内からも眺望が良く、カラマツ林の上に浮かぶように八ヶ岳~富士山~南アルプスが見えております。
                             *オーナー様にお断りしております。

 

 

長野県内には多くの別荘地がございます。おそらく他の都道府県には無いくらいの多さだと思います。
ブログを通じて「長野県に別荘を持とう!」「長野県に移住しよう!」「霧ケ峰っていいね!」「ビバルデの丘にしよう!」と思っていただけるような情報を発信にいたしますので、よろしくお願いします。

別荘選び

こんにちは。
7月25日 10時の気温は21℃で湿度65%と言う過ごしやす『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
世界中で影響が出ている感染症の関係で、長野県内の多くの別荘地ではセカンドハウスを求めて見学に訪れる方が増えており、ここビバルデの丘もその中のひとつと言えるでしょう。

長野県諏訪市にある『ビバルデの丘』は本州の真ん中に位置し、関東圏や関西圏にも行きやすい便利な所です。
またビバルデの丘から車で70分ほどの所に県内唯一の松本空港もあり、北海道や九州からのアクセスも可能です!

リモートワークや遊びの拠点にも最適な建売別荘


全国的に見ても長野県は別荘地が多いと言われており、それぞれ違った特徴があります。

古くからある別荘地の多くは、周辺の開発が進み観光地の一角となってしまい、人口の何倍もの人々が観光で訪れるようになってしまい、静かさより賑やかさが進んでしまっている感じです。また樹木が多く風の通りが悪く湿度80%以上の様な別荘地も多く存在しておりますが、ビバルデの丘は名の通り丘ですので、風も通りやすく爽やかな高原別荘地です。

ビバルデの丘から見える富士山方向の眺望   夏場は気温も上がりますので、霞んでしまう日もあります。

 

ビバルデの丘は標高約1500mに位置し、ほとんどの敷地が南向きの緩い斜面の恵まれた土地です。
周辺には霧ケ峰高原を走り抜けるビーナスラインや車山などがあり、自然豊かな環境の中での別荘ライフが楽しめます。
諏訪市と茅野市、下諏訪町を合わせても12万人程度の人口ですが、3つの総合病院をはじめ食料品スーパー、大型薬局、ホームセンターなどは総人口を十分にカバーできるほどの数が揃い、困ることがないようなエリアです。


夕暮れ時の踊り場湿原      満月の時は湿原全体を明るく照らします。


下水の処理は浄化槽ではなく将来的な環境を守るために公共下水道に接続されております。
また、光ケーブル対応地域ですので安定したネットワーク環境が整っております。

販売管理センターの氷柱  日中の日当たりが良いため屋根の雪が早く解けるので、氷柱も長くなってしまいます。


自然の中で暮らしたい、スキーや山歩きがしたい、薪ストーブがある生活をしたい、都会の生活に疲れた、避難場所を確保しておきたい等と、様々な思いで別荘購入をお考えの方がいらっしゃいます。

今回は『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』をご検討されているお客様の参考になればと思い書きました。

まだまだ暑い日が続きます。
この夏は霧ケ峰高原にある爽やかな別荘地『ビバルデの丘』に来てみませんか。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X