Archives

変わりゆく季節

秋を感じさせる8月末日の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

朝は天気が良かったもののお昼頃からは薄曇りの天気で、時おり雨もぱらつく天気となっております。

別荘地内のあちらこちらでトンボを見かけることが多くなり、見るたびに季節が変わって行く事を感じます。

そして朝の眺めが良いうちにと思い、注目度アップしている「夏の丘 L-11区画」と、「秋の丘」辺りで写真を撮ってみました。

「夏の丘 L-11区画」は南アルプスの眺望が良く、気持ちの良い風が吹く土地となっております。


標高は少し下がりますが、「秋の丘」からの眺めも良く、八ヶ岳や南アルプスの眺望も良く、位置によっては中央アルプスまで眺めることが出来る人気のエリアです。

 

秋の霧ケ峰高原は太陽の光で黄金色に輝くススキの草原となり、空気も澄んでいきますのできっと素晴らしい景色に出会うことが出来るでしょう。
素晴らしい景色の中での別荘ライフを計画中でしたら、霧ケ峰高原別荘地のビバルデの丘に足を運んでみませんか。

本日も晴天なり

お盆を過ぎると秋と言われる信州の夏

今日も朝から晴天の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

首都圏では残暑も厳しく30℃を上回る地域もございますが、ここ霧ケ峰高原にあります『ビバルデの丘』は、
日中の平均気温が20℃で湿度も60%前後と言う過ごしやすい気候になっております。
このお天気も今度の日曜日くらいまで続きそうなので、夏のトップシーズンを過ぎて少し静かになったこの時期に訪れて見るのも良いでしょう。

夏の丘 L -17区画付近からの眺望

高原では秋の訪れも早く、木々の葉を見ていると変わりゆく季節を感じられるでしょう。
また空気も徐々に澄み始め、ビバルデの丘から見える山々が美しく見えてくる季節でもあります。

眺望が良い別荘地をお探しの方がいらっしゃいましたら、これからの季節に是非お越し下さい!
素敵な眺めの土地が「きっと見つかる」でしょう。

移住の決め手は?(別荘地の選び方 その3)

別荘地の選び方で、皆様は何を基準にされておりますか?
中には移住を前提に探されていらっしゃる方も多いかと思われます。

移住するなら全く初めての土地(今まで知らないところ)で暮らしたいと思う方も、いらっしゃる事でしょう。
仮に数十年にわたり生活をしてきた土地を離れ、いきなり見知らぬ土地へと移り住むのは、きっとハードルが高い事でしょう。

自分の事を例にとりますと、以前は神奈川に住んでおりまして、幼少期から親に連れられて長野県には頻繁に来ておりました。山登りでは白馬村や小谷村、家族旅行では霧ケ峰高原や清里高原などにも行っておりました。

今から25年以上前ですが、スキーがきっかけで長野県小県郡長門町(現 長和町)に訪れる事がありました。
自然豊かで美しい景色が気に入って四季を通じて長和町に訪れる事が多くなりました。
スキー場の周辺には多くのペンションや別荘があり、「静かで自然豊かな環境の中で生活がしたい」と思ったのが、移住を考えるきっかけになりました。
長和町には別荘を借りて生活している知人がいた為、そこにお邪魔しながら別荘地周辺の情報なども集め、最初に訪れてから2~3年後に神奈川から長野県に移住しました。
その時に思ったことは、移住には土地勘も必要なことなんだと思いました。

何故かと言いますと、土地勘ゼロの場所にいきなり移住するよりか、1年でも良いので下調べをして移住するのとでは違うと思うのです。良く行っていました別荘地周辺にはスーパーもなく、役所や病院のある場所まで距離にして約20㎞ で、逆に茅野市へ行った方がケースもあるようなところです。また夏場ならスムーズに行けたとしても冬場の事を考えますと非常に難しい場所でもありました。
住んでいる方は普段どこまで買い物はどこに行くのだろうか?みなさん仕事はどこまで通っているのだろうか?
などと考えますとトータル的に自分には難しいと判断しました。

そんな訳で移住先は良く行っていた別荘地ではなく茅野市内に決めました。

そして引越し時期を定めその半年くらい前からは地元の人が集まるような喫茶店に何度も通い、移住するにあたって色んな相談にも乗っていただいてました。

 * 喫茶店は色んな方が出入りし、様々な情報が入る素晴らしい場所だと思います。

自分の経験と比較した時、ここビバルデの丘は他のビーナスラインエリアにあります別荘地と比べますと、市街地まで約11㎞と言う近さで、車で走れば20分弱ですので便利な方だと思います。市街地まで行かれればスーパーや病院もあり、一見不便そうに思われるお客様もいらっしゃいますが、とっても便利な場所に位置しております。
今の諏訪周辺の街を見ましても、お店の数も自分が移住してきた時の倍以上もあり、生活には困らないよう便利になっております。
また気候も温暖化のせいでか、昔に比べてもそれほど寒くないので、冬も過ごしやすいと思います。

別荘地への移住を考えていらっしゃる方の多くは、住みなれた土地を離れ、新たな土地での生活と言うのは「ワクワク感」と「ドキドキ感」と「不安感」がセットになっていることでしょう。
漠然と移住だけでは直前になって「不安感」だけが大きくなってしまう事もありますが、事前に下調べをしておくだけでもスムーズな移住が出来るかと思います。

移住を考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、移住先の周辺にも目を向けて頂ければ楽しみも増す事でしょう!

今回は自分が体験した事を中心に書き出しましたが、みなさまの参考になれば幸いです。

このまま秋に突入か?

こんにちは。

今年は珍しくスッキリとしない夏の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今朝の出勤時の気温は16℃で日中の気温も20℃にも届かない、いつもと違う夏を感じております。

お盆休みに入る前から異変が起きており、今年は落ち葉が多く見受けられ、特にカラマツの葉がたくさん落ちているのを見かけます。
また台風9号発生時ころから毎日の様に雨が降り、もう約1週間は雨が降っている感じです。

気になって天気図を見てみますと、東西に延びるのは秋雨前線!
もう完全に秋だなぁ~と感じました。

 

 

そして思わず写真に撮ってしまったのは薪でした。

販売管理センターはリフォームして初めての冬を迎えます。

この変な天気もきっと地球温暖化の影響なのだろうと考えます。
今からでも出来るCO2削減策で、薪ストーブの使用率を上げて、石油ファンヒーターの使用を抑える予定です。

今週末までは夏休み期間中と言う事で大きな音が出る作業は自粛しております。
この期間終了後は間伐材の片付けや草刈りなどを再開し、別荘地の美化に力を入れていこうと思います。

秋のあし音が・・・

こんにちは。

よく信州は夏が短いと言われておりますが、今年は例年以上に短く感じる『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今日のビバルデの丘は、14時現在の気温が25℃で、湿度50%と言う爽やかさです。

今は別荘地内にもアザミ(フジアザミ)が咲き始めております。
写真に写るフジアザミは主に中部地方の山地で見かける種類で、夏の終わりころから咲き始めると言う事ですので、きっと秋がすぐそこまで来ていると言うことなのでしょう。
また風が吹くたびに空からチラチラとカラマツの葉が降ってくることでも、秋の訪れを感じているビバルデの丘でした。

ビバルデの丘販売管理センターは、年中無休で9:00~17:00まで営業しております。
もちろんお盆休み期間中も営業しております。

気候の良い別荘地で定住を計画されている方、レジャーの拠点として別荘を計画されている方等など、この機会に『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』を見に来ませんか。

👈資料請求は

霧ケ峰の夕暮れ

朝は晴れても午後には夕立と言うのも高原の天気の特長であり、その後は空気の入れ替わりが行われて涼しくなるのも『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』の特長です。

草原を吹き抜ける風は心地よく、晴れた日の夕方は少し散歩して素敵な時間を過ごしてみませんか?


本日もご来場有難うございました。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

踊り場湿原からの眺望

7月18日 爽やかな朝を迎えている『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

ビーナスライン経由で通勤したところ、ビバルデの丘に隣接する踊り場湿原からは美しい景色が目の前に広がり、
気持ちの良い通勤時間でした。

ここ数日の日中の気温も25℃前後で、湿度も55%程と言う爽やかさで、各別荘のオーナー様も気持ちの良い別荘ライフを楽しまれております。

この時期はビーナスラインは交通量も増えておりますので、運転にはご注意下さいませ。

行楽シーズンを前にして

こんにちは。

太平洋側を中心に梅雨前線が活発し、大きな被害が出てしまった地域もあり、多数の行方不明者も出てしまっておりますが、一刻も早く救出されることを祈っております。

周囲に2000~3000m級の山々に囲まれている長野県は、活発な雨雲や台風なども通過するケースが少なく、安心して生活が出来ております。
この時期は連日のように雨が降り、少しジメジメとしておりますがそれでも湿度は60%台で、避暑地として有名な軽井沢よりも湿度が低く過ごしやすい状態を保っております。

昨日は久しぶりの晴天で、カメラをもって周辺を散策してまいりました。
ビバルデの丘裏手に広がる『踊り場湿原(池のくるみ)』のレンゲツツジも終盤に入り、鮮やかな緑一面の湿原に変わりつつありました。

そして車山肩に移動し、車山肩にある『コロボックルヒュッテ』さんに立ち寄りましたが、人気店だけのことがあり感染症対策もしっかり行っており、霧ケ峰を訪れる多くの方々にも安心してご利用いただけるようになっておりました。

そしてコロボックルヒュッテのスタッフの方に今年のレンゲツツジの様子を伺うと、「今年は何故かほとんど咲きませんでした。そしてツボミの状態のニッコウキスゲがチラホラです。」と話しておりましたので、3週目くらいには見頃となる事でしょう!

ビバルデの丘でも夏のシーズンに向け、別荘オーナー様が気持ち良くお過ごし出来る様に整備を行っております。

湿度が高い夏の蒸し暑さが嫌になったら、霧ケ峰高原にいらしてみませんか?

霧ケ峰観光HP・・・・・https://kirigamine.suwakanko.jp/about/
コロボックルヒュッテ・・https://koro-kirigamine.hardrain.rocks/cafe/

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X