Archives

ビバルデの丘 建売別荘

こんにちは。

秋雨前線の影響でか、1日中天気が悪い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
天気が悪い日は気温の上昇も見込めなく、朝から薪ストーブには火が入っている状態です。
日中の気温も16℃程で湿度も60%前後ですので、秋らしい気候と言えるのかも知れませんね。



そんな中、建築写真でよく使うレンズ(シフトレンズ)を使い、歪みのない写真を撮ってみました。

今までですとどうしても柱が歪んで撮れてしまったり、どことなく写真全体に湾曲が出てしまうケースばかりでしたが、このレンズを使うと垂直をしっかり出せる事が大きなポイントですね!

こういう感じに写真が撮れると、家(建物)の良さも伝わりやすく、大切なアイテムの一つだと感じました。

こちらの建物は、建売別荘として販売しております。
詳しくは下記のアドレスからお入り下さいませ。
https://www.vivalde.co.jp/outline/tateuri.html

ビバルデの秋

こんにちは。

最低気温も10℃を下回る日が増えてきた『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

エリア内を見回りしていると、木々の葉の色づきが増してくるのを感じています。

 

 

カラマツの葉もだいぶ褐色になり、夕暮れ時には黄金色に輝くようになってきました。

 

 

隣接する「踊り場湿原(池のくるみ)」では、草紅葉も進み輝くススキを見ながら蓼科山を望むことも。
また少しビーナスライン方面に行けば、波のように揺れるススキの向こうに八ヶ岳を望めるスポットもあります。

別荘地の見学を考えられておりましたら、是非この季節に来てみてはいかがでしょうか。
別荘地からの眺めはもちろんの事、この霧ケ峰と言う素晴らしい自然環境を体感していただけると思います。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。


資料請求ほか各種お問い合わせは、
左記の資料請求お問い合わせよりお待ちしております。

秋の美バルDay

こんにちは。

緊急事態宣言が解除され最初の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここ『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』は、昨夜は星がきれいに見ることも出来、今朝は秋の行楽には文句なしの天気となっております。

朝の見廻り時に出会った風景も文句なしで、富士山や北アルプスの山々を望むことが出来ました。

そんな中「夏の丘」でオススメな区画がございますので、HPにアップする前にブログをご覧の方々にお知らせいたします。


おすすめ 夏の丘 L-13区画

L区画で見落としがちなL-13区画からの眺望は、遮られる事もない穴場的な物件です。
この土地を上手に使えば、プライベート感もある落ち着いた別荘を建てられる事でしょう。
ビバルデの丘に来ましたらL-13区画をチェックし、ビバルデの丘での別荘ライフを想像してみませんか。

風に揺らぐ夕暮れのススキ

こんにちは。

正午時点で気温20℃  湿度55%と言う爽やかな高原別荘地『ビバルデの丘』です。

霧ケ峰高原の夕陽は美しく、特にこの時期の夕陽は文句なしの素晴らしさです。
霧ケ峰高原は多くのススキで覆われ、夕日の光で黄金色に輝きだして風が吹けばより一層輝きをまします。


霧ヶ峰高原の強清水周辺では、多くの方々が草原の写真を撮っておりました。
きっちりと写真を撮るのも良いですが、自分的にはレンズの絞りをグッと絞り込み、やや低速シャッターで風で揺らぐススキを撮るのが良いかなと思います。

『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』周辺には、霧ケ峰の豊かな大自然がございます。
ビバルデの丘に別荘を所有することが出来ますと、今まで味わうことが出来なかったような風景との出会いがあることでしょう。

この秋もビバルデの丘では建売別荘を利用しました「体験宿泊」を行っております。
ご興味がございましたら、下記からお申し込み下さいませ。

⇦ クリック

注)建売別荘が購入された場合、体験宿泊は一時中止となりますので、ご了承下さいませ。

加速する秋

少しずつ気温が下がり秋が加速する『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

業務開始後と業務終了前には、必ず別荘地全体の見廻りを行っており、木々の葉などを見て季節の変化を感じております。つい数か月前までは新緑が美しかったが、モミジは赤く染まり始めカラマツは黄金色へと変化し始めております。

~ビバルデの丘 秋の丘エリア~

霧ケ峰高原も短かった夏から秋へと変わりつつあります。

多くの別荘には薪ストーブが設置されており、煙突から出る煙と香りで季節を感じることも出来ます。

霧ケ峰は秋の行楽シーズンを向かいます。

ビバルデの丘の近くにある霧ケ峰スキー場付近では、晴れた日の夕方頃に訪れますと黄金色に輝いたススキが揺れ、ちょっぴり素敵な気分になれそうな場所です。

お時間がございましたら訪れて見てはいかがでしょうか。

 

変わりゆく季節

秋を感じさせる8月末日の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

朝は天気が良かったもののお昼頃からは薄曇りの天気で、時おり雨もぱらつく天気となっております。

別荘地内のあちらこちらでトンボを見かけることが多くなり、見るたびに季節が変わって行く事を感じます。

そして朝の眺めが良いうちにと思い、注目度アップしている「夏の丘 L-11区画」と、「秋の丘」辺りで写真を撮ってみました。

「夏の丘 L-11区画」は南アルプスの眺望が良く、気持ちの良い風が吹く土地となっております。


標高は少し下がりますが、「秋の丘」からの眺めも良く、八ヶ岳や南アルプスの眺望も良く、位置によっては中央アルプスまで眺めることが出来る人気のエリアです。

 

秋の霧ケ峰高原は太陽の光で黄金色に輝くススキの草原となり、空気も澄んでいきますのできっと素晴らしい景色に出会うことが出来るでしょう。
素晴らしい景色の中での別荘ライフを計画中でしたら、霧ケ峰高原別荘地のビバルデの丘に足を運んでみませんか。

7月の霧ケ峰

こんにちは。

1年遅れの東京オリンピックも、あっという間に終わろうとしております。
猛暑との戦いでもあったこの期間でしたが、『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』は、
10時半現在の気温も20℃で、今日も爽やかな風が吹くビバルデの丘です。

今回は7月に撮ったビバルデの丘周辺の写真を数枚まとめましたので、動画スタイルでアップしました。

主な場所は車山湿原、踊り場湿原、ビバルデの丘内です。




またオマケで撮ってみましたビデオ映像もアップしましたので、お時間がありましたらご覧下さい。

良い休暇をお過ごし下さい。

 

秋のあし音が・・・

こんにちは。

よく信州は夏が短いと言われておりますが、今年は例年以上に短く感じる『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今日のビバルデの丘は、14時現在の気温が25℃で、湿度50%と言う爽やかさです。

今は別荘地内にもアザミ(フジアザミ)が咲き始めております。
写真に写るフジアザミは主に中部地方の山地で見かける種類で、夏の終わりころから咲き始めると言う事ですので、きっと秋がすぐそこまで来ていると言うことなのでしょう。
また風が吹くたびに空からチラチラとカラマツの葉が降ってくることでも、秋の訪れを感じているビバルデの丘でした。

ビバルデの丘販売管理センターは、年中無休で9:00~17:00まで営業しております。
もちろんお盆休み期間中も営業しております。

気候の良い別荘地で定住を計画されている方、レジャーの拠点として別荘を計画されている方等など、この機会に『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』を見に来ませんか。

👈資料請求は

別荘選び

こんにちは。
7月25日 10時の気温は21℃で湿度65%と言う過ごしやす『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
世界中で影響が出ている感染症の関係で、長野県内の多くの別荘地ではセカンドハウスを求めて見学に訪れる方が増えており、ここビバルデの丘もその中のひとつと言えるでしょう。

長野県諏訪市にある『ビバルデの丘』は本州の真ん中に位置し、関東圏や関西圏にも行きやすい便利な所です。
またビバルデの丘から車で70分ほどの所に県内唯一の松本空港もあり、北海道や九州からのアクセスも可能です!

リモートワークや遊びの拠点にも最適な建売別荘


全国的に見ても長野県は別荘地が多いと言われており、それぞれ違った特徴があります。

古くからある別荘地の多くは、周辺の開発が進み観光地の一角となってしまい、人口の何倍もの人々が観光で訪れるようになってしまい、静かさより賑やかさが進んでしまっている感じです。また樹木が多く風の通りが悪く湿度80%以上の様な別荘地も多く存在しておりますが、ビバルデの丘は名の通り丘ですので、風も通りやすく爽やかな高原別荘地です。

ビバルデの丘から見える富士山方向の眺望   夏場は気温も上がりますので、霞んでしまう日もあります。

 

ビバルデの丘は標高約1500mに位置し、ほとんどの敷地が南向きの緩い斜面の恵まれた土地です。
周辺には霧ケ峰高原を走り抜けるビーナスラインや車山などがあり、自然豊かな環境の中での別荘ライフが楽しめます。
諏訪市と茅野市、下諏訪町を合わせても12万人程度の人口ですが、3つの総合病院をはじめ食料品スーパー、大型薬局、ホームセンターなどは総人口を十分にカバーできるほどの数が揃い、困ることがないようなエリアです。


夕暮れ時の踊り場湿原      満月の時は湿原全体を明るく照らします。


下水の処理は浄化槽ではなく将来的な環境を守るために公共下水道に接続されております。
また、光ケーブル対応地域ですので安定したネットワーク環境が整っております。

販売管理センターの氷柱  日中の日当たりが良いため屋根の雪が早く解けるので、氷柱も長くなってしまいます。


自然の中で暮らしたい、スキーや山歩きがしたい、薪ストーブがある生活をしたい、都会の生活に疲れた、避難場所を確保しておきたい等と、様々な思いで別荘購入をお考えの方がいらっしゃいます。

今回は『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』をご検討されているお客様の参考になればと思い書きました。

まだまだ暑い日が続きます。
この夏は霧ケ峰高原にある爽やかな別荘地『ビバルデの丘』に来てみませんか。

霧ケ峰の夕暮れ

朝は晴れても午後には夕立と言うのも高原の天気の特長であり、その後は空気の入れ替わりが行われて涼しくなるのも『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』の特長です。

草原を吹き抜ける風は心地よく、晴れた日の夕方は少し散歩して素敵な時間を過ごしてみませんか?


本日もご来場有難うございました。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X