スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

Archives

山造り講習会でスキルアップ

こんにちは。

昨日とは一転し、朝から肌寒い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今朝出社した時の気温が8.6℃で正午の気温が8.8℃と大きな変化も無く、湿度も60%と言う感じです。
そして事務所は朝から薪ストーブに火を入れて対応しています。
薪ストーブは石油ファンヒーターとは違う温か味があり、また煙突から出る煙はCO2の削減にも繋がると言い、環境にもやさしく暖まることが出来る優れものですね!

 

さて今年も塩尻市の森林公社さまが行う「しおじり森林塾」に参加してきました。
講師には豊富な指導経験を持つ「島崎山林塾企業組合」の幹事の方をお招きしての開催でした。

一昨年に受講した関係、今回もボランティアスタッフとしての参加で、講師や参加者のお手伝いでの参加でした。

今回の参加者は7名で、講義の講習からスタートです。



いよいよ伐倒です!

初めての方も半数以上いたにも拘らず、講習が終わるころには足並みが揃ってしまうような素晴らしさでした。

そして最後には使ったチェンソーの手入れを行い、特に刃の目立てを中心に行いました。

この講習会は全2回ございまして、今回は1回目で次週に2回目を行う予定です。
そして次週はいよいよ伐倒と言う事で、緊張感が高まる内容となります。

最近は薪ストーブを入れている別荘も増えており、燃料となる薪はホームセンターなどで購入するか、大きな丸太を購入しご自身で薪づくりをされるかと思います。ホームセンターに行かれますとチェンソーの販売も普通に行っておりまして、手軽に薪づくりなどが出来るようにもなってきております。しかし誤ったチェンソーの使い方をしてしまいますと大事故にも繋る事がありますので、チェンソーを購入する際には使い方の説明などを行ってくれるお店で購入する事をおススメします。また薪づくりの講習会などに参加して見るのも良いと思います。


注)なおこの講習会は、法令で定める「安全衛生特別教育」でございません。

ビバルデの丘 建売別荘

こんにちは。

秋雨前線の影響でか、1日中天気が悪い『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
天気が悪い日は気温の上昇も見込めなく、朝から薪ストーブには火が入っている状態です。
日中の気温も16℃程で湿度も60%前後ですので、秋らしい気候と言えるのかも知れませんね。



そんな中、建築写真でよく使うレンズ(シフトレンズ)を使い、歪みのない写真を撮ってみました。

今までですとどうしても柱が歪んで撮れてしまったり、どことなく写真全体に湾曲が出てしまうケースばかりでしたが、このレンズを使うと垂直をしっかり出せる事が大きなポイントですね!

こういう感じに写真が撮れると、家(建物)の良さも伝わりやすく、大切なアイテムの一つだと感じました。

こちらの建物は、建売別荘として販売しております。
詳しくは下記のアドレスからお入り下さいませ。
https://www.vivalde.co.jp/outline/tateuri.html

別荘選び

こんにちは。
7月25日 10時の気温は21℃で湿度65%と言う過ごしやす『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。
世界中で影響が出ている感染症の関係で、長野県内の多くの別荘地ではセカンドハウスを求めて見学に訪れる方が増えており、ここビバルデの丘もその中のひとつと言えるでしょう。

長野県諏訪市にある『ビバルデの丘』は本州の真ん中に位置し、関東圏や関西圏にも行きやすい便利な所です。
またビバルデの丘から車で70分ほどの所に県内唯一の松本空港もあり、北海道や九州からのアクセスも可能です!

リモートワークや遊びの拠点にも最適な建売別荘


全国的に見ても長野県は別荘地が多いと言われており、それぞれ違った特徴があります。

古くからある別荘地の多くは、周辺の開発が進み観光地の一角となってしまい、人口の何倍もの人々が観光で訪れるようになってしまい、静かさより賑やかさが進んでしまっている感じです。また樹木が多く風の通りが悪く湿度80%以上の様な別荘地も多く存在しておりますが、ビバルデの丘は名の通り丘ですので、風も通りやすく爽やかな高原別荘地です。

ビバルデの丘から見える富士山方向の眺望   夏場は気温も上がりますので、霞んでしまう日もあります。

 

ビバルデの丘は標高約1500mに位置し、ほとんどの敷地が南向きの緩い斜面の恵まれた土地です。
周辺には霧ケ峰高原を走り抜けるビーナスラインや車山などがあり、自然豊かな環境の中での別荘ライフが楽しめます。
諏訪市と茅野市、下諏訪町を合わせても12万人程度の人口ですが、3つの総合病院をはじめ食料品スーパー、大型薬局、ホームセンターなどは総人口を十分にカバーできるほどの数が揃い、困ることがないようなエリアです。


夕暮れ時の踊り場湿原      満月の時は湿原全体を明るく照らします。


下水の処理は浄化槽ではなく将来的な環境を守るために公共下水道に接続されております。
また、光ケーブル対応地域ですので安定したネットワーク環境が整っております。

販売管理センターの氷柱  日中の日当たりが良いため屋根の雪が早く解けるので、氷柱も長くなってしまいます。


自然の中で暮らしたい、スキーや山歩きがしたい、薪ストーブがある生活をしたい、都会の生活に疲れた、避難場所を確保しておきたい等と、様々な思いで別荘購入をお考えの方がいらっしゃいます。

今回は『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』をご検討されているお客様の参考になればと思い書きました。

まだまだ暑い日が続きます。
この夏は霧ケ峰高原にある爽やかな別荘地『ビバルデの丘』に来てみませんか。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X