スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

霧ヶ峰高原から見える山々

こんにちは。

今日は厚い雲で蓋をされて日中の気温も上らない霧ヶ峰高原は、無風に近い状態で湿度も低く、時々雪が舞う連休2日目です。

今朝はアクセス道路のチェックも兼ねて、上諏訪の酒蔵の『真澄』前から霧ヶ峰へと来ました。今日現在の路面は、雪もほとんど無く少し乾いている状態でした。
ただ霧ヶ峰高原の強清水付近では、圧雪された雪が凍結している所がいくつかありました。

ビーナスライン強清水交差点から『池のくるみ』方面へと向かうと、厚い雲の隙間から周辺の美しい山々を見る事も出来ました。

ビバルデの丘隣地の『池のくるみ』から見た八ヶ岳

ビバルデの丘隣地の『池のくるみ』から見た南アルプス
中央右手に帯のように少し見えますのが、富士見パノラマスキーで、
その下に見えるのは諏訪郡富士見町周辺です。

ビバルデの丘隣地の『池のくるみ』から見た御嶽山
雲の隙間から太陽の光が差し込み、御嶽山に降り積もった雪を照らしています。

ビバルデの丘隣地の『池のくるみ』から見た中央アルプス
山の麓に見えるのは、伊那市周辺だと思います。

ビバルデの丘隣地の『池のくるみ』から中央アルプス(左)と御嶽山(右)

この冬は雪も少ない日が続いており、道路の雪も例年に比べてもはるかに少ない状態ではありますが、これからの1ヶ月半くらいは降雪の確率も高くなる期間ですので、お越しの際にはご注意下さいませ。

コメントは受け付けていません。

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X