芽吹きの季節になりました

 今シーズンは雪が少なく寒さも長続きしませんでした。 寒さのバロメーターでもある諏訪湖の御神渡り(おみわたり)は出来ず 「明けの海」と報告されました。それでも4月に入ってから2度も降雪に見舞われ農家ならずともヤキモキする時期がありました。

ビバルデの丘は5月に入るとカラマツやミズナラの芽吹きが始まり湿った谷筋ではサクラソウやクリンソウが、タニウツギやズミなどが次々に開花します。                                                                          6月になるとレンゲツツジが咲き始めます。オスのキジがなわばりを主張して 甲高く鳴く姿も頻繁に見られます。残雪光る富士山や八ヶ岳、アルプスの山脈が くっきり見ることが出来ます。

厳しかった冬に別れを告げて生命力みなぎる自然の力を感じられる季節がやってきます。

 

 

 

 

 

芽吹きが進む踊場湿原 奥の林がビバルデの丘

 

 

 

 

6月の花レンゲツツジ

 

 

 

 

沢に見られるクリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X