上社 山出し 「川越し」

上社の御柱は、「木落し」が済んだあと2キロの行程を曳行され
宮川に入って柱を清める山出し最後の難所 「川越し」 となりました。
柱と共に自らを清めるため率先して水に飛び込む氏子もおります。

雪解け水の冷たさも気合で乗り切り氏子の気持ちを一つにして
曳行された柱は、御柱屋敷にて5月の里曳祭まで休みます。

 

2016.4.6-1ー 合図の白旗を待つ本宮一、後方は中央高速道路、八ヶ岳は雲の中 ー

 

2016.4.6-2ー 宮川に飛び込んだ柱、水中で命綱にてバランスを確保する ー

 

2016.4.6-3ー ヨイサ、ヨイサの掛け声で最後の力を結集して土手を引き上げる ー

 

2016.4.6-4

 

御柱屋敷に到着の御柱、 やりきった充実感と絆を実感し
誰かれなく健闘をたたえあった。本宮一に続き8本の柱は
最終日までに曳きつけられた。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X