スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

残雪が美しい山々

春らしい日が続く『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今日の見廻りの時に見えた北アルプスは、残雪と青空のコントラストが美しいものでした。
「春の丘 D-21」区画付近からの眺望

「春の丘 D-21」区画付近からの眺望

美しく生育したミズナラと白樺を残すために、赤松の間伐を行いましたので、夕日に染まる八ヶ岳や白樺などの木々も美しく見えました。
「夏の丘 L-17」区画付近からの眺望               2021/4/9

仕事の帰り道に見た夕空「霧ケ峰農場」付近              2021/4/9

昼の空から夜の空へと「霧ケ峰農場」付近               2021/4/9

諏訪市内は桜が見ごろです

諏訪市上川土手の桜とスイセンが満開です。

市内では諏訪の高島城の桜が有名ですが、地元では上川土手沿いの桜並木もこの時期お花見の人気場所です。

桜は日露戦争の戦勝祝いとして植樹され地元区民が毎年手入れをして現在に至っています。

通勤バイパスを通過する機会がありましたら、是非お立ち寄りください。

 

藤森和彦

霧に包まれて

こんにちは。

今朝は濃い霧に包まれていた『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

昨日の雨で咲き始めた桜が心配でしたが、通勤時に上川の土手に咲く桜を見ましても散ることもなかったので、これで今週末に向けても楽しむ事が出来そうですね。

伐採している現場で上を見上げれば、霧の中に立つカラマツが幻想的にも見えました。

今回の環境整備は、手が入れられていなかった部分の間伐や販売区画内における伐採整備などを行っておりまして、今月中旬頃には全て終わりそうなので、その時に色々とご紹介することが出来たらと思いますので、楽しみにしていて下さいませ。

 

「ポツンと一軒家」的なカフェ

こんにちは。

今日は雲が多く少し肌寒く感じる『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルでの丘』です。
昨日は天気も良く、久しぶりに霧ケ峰の沢渡と言うエリアにある「CAFE 霧夢」さんにおじゃましてきました。霧ケ峰と言いましても意外と広く、ビバルデの丘があります南側と沢渡エリアの北側では、雪残の量にも違いがあることが多いですが、
今年は雪解けも早くほとんど見られない状態でした。ビバルデの丘オーナー様もご存じの方が多いカフェは、ビーナスライン強清水(旧霧ケ峰インター)から八島・美ヶ原方面へ車を3分ほど走らせ、御射山神社の看板を右折し車を止め、そこから徒歩300歩程度のところにあります。

ミズナラに囲まれた道を歩いた先に現れる「ポツンと一軒家」的なカフェは、日常を忘れさせるような場所でもあります。

デッキで風を感じながら本を読むのもよし、楽しく会話をしながらお茶を飲むのも良いと思う静かな場所です。

今は葉がついていない時期ですが、夏には涼を求めて訪れる方も多いようです。

ラニーニャ現象後の夏は猛暑になる事が多いらしいので、「〇〇エアコン霧ケ峰」ではありませんが、霧ケ峰で夏を過ごす計画でも立ててみてはいかがでしょうか。

除雪車返却の日

こんにちは。

今日もポカポカ陽気の『信州/諏訪 霧ケ峰高原別荘地 ビバルデの丘』です。

今日は新たな気持ちでスタートの新年度の日でもあり、除雪車とは別れの日でもありました。

ビバルデの丘の道路は道幅も広いため、大きめの除雪車を使用しませんと除雪しきれない事もあり、毎年冬の時期だけお借りして除雪対応をしております。
長野県内でも年間総降雪量が年々減り、霧ケ峰周辺でも100cm満たなくなってきております。
ビバルデの丘でも除雪回数が年々減っておりますが、突然の大雪に備えての準備だけはと思い、大型の除雪車を用意しております。
そして本日が返却日となりました。

また今年の冬お待ちしておりますので、宜しくお願いします。

  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘フォトギャラリー
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘ドックラン
  • 霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘,体験宿泊のご案内
  • ビバルデの丘スタッフブログ
  • 別荘周辺くらしガイド
  • ビバルデ Q&A一覧へ
  • 諏訪市のお天気
資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X