スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

月別アーカイブ: 2018年1月

期待が高まる御神渡り

こんにちは。厳しい寒さが続く毎日ですが、 あたたかくしてお過ごしでしょうか?ビバルデの丘の麓にある諏訪湖は、 連日の冷え込みにより全面結氷し、氷と氷がぶつかり合ってせり上がる現象が見られます。

また岡谷市の横河川河口では、飛来してきた白鳥の姿も見られ、 結氷した諏訪湖からは白鳥や八ヶ岳・ 富士山・南アルプスを同時に見る事も出来るでしょう。 写真は1月31日の朝に撮影しましたが、 湖面にはせり上がっている筋が見え、あと少しと言う感じでした。 御神渡りについての詳しい事は、 諏訪市博物館WEBページをご覧下さいませ。 https://www.city.suwa.lg.jp/scm/dat/special/omiwatari/

この冬一番でした!

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。1月26日は日本列島この冬一番の寒波がやって来て、 東京都心でも水道管の破裂など、大きな被害をもたらしました。

ここ『霧ヶ峰高原 ビバルデの丘』でも最低気温が-16.4℃で、 凍りつく寒さの一日でした。その代りに眺めは抜群に良く、雪を被った蓼科山・八ヶ岳・富士山・南アルプスと 美しい景色を見ることが出来ました。日没の時間も少しずつ遅くなり、夕方の景色も美しくなる季節です。そんな美しい景色を皆様も眺めてみませんか。

池のくるみからの大パノラマ

 

 

 

 

 

 

販売管理センターからの富士山とツララ

 

 

 

冬の諏訪湖

明けましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?ビバルデの丘がある諏訪地方は例年にない寒さで、 諏訪湖も少しずつ凍り始め、御神渡が期待される時期になりました。ある休日の午後、カメラを片手に諏訪湖を散策していますと、ガラスが割れた様な音が聞こえて来ました。 よ~く見ると湖面を覆っていた氷が砕け、波に押しやられて重なり合い、ガラスが割れた様な音に聞こえたのです。 なかなか見られない光景でか、写真を撮りだす方も多くいらっしゃいました。またこの時期の諏訪湖には多くの白鳥も飛来し、県内外から多くの方々が見物に訪れるほどです。みなさまも是非、冬の諏訪湖に訪れてみませんか。

本年も宜しくお願いします。

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X