スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

月別アーカイブ: 2017年5月

今日の八島ヶ原湿原

諏訪地域は夏を思わせる陽気で体調が狂いがちです。それでもビバルデのある高原は暑さを感じることは少なく、芽吹き始めた木々の緑に癒されております。

今日は標高1632㍍の八島ヶ原湿原を訪ねてきました、駐車場は団体バスや県外車が多く賑わいが戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

芽吹き始めた八島ヶ原湿原、まだ枯れ色が目立つ

 

 

 

 

 

 

浮島からも水中からも確かな芽吹き シュレーゲルアオガエル鳴き声が賑やか

 

 

 

 

 

 

木道の脇に咲き始めたズミ(コナシ)

 

 

 

 

 

 

カラマツやミズナラ、 シラカバなどの若葉が見られるビーナスライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芽吹き始まる

 今週は大型連休も終わりいつもの落ち着きを取り戻したころです。               高原は山桜やカラマツなど広葉樹の芽吹きが始まり、ヤマブキやスミレが咲きだしました。冬から解放されて躍動の春が巡ってきました。写真は現在のビバルデ゙の丘で撮ったものです。

 

 

 

 

 

 

陽気のおかげで芽吹きが進むカラマツ 

 

 

 

 

 

 

陽当たりの良い土手で咲くヒトリシズカ 草丈は10㎝ほど

 

 

 

 

 

 

春いちばん早くみられるスミレ  

 

 

 

 

 

 

紅葉がきれいなナナカマド 花芽もついています

 

 

 

 

 

 

湿気を好むコバイケイソウ 山菜のギボウシと間違えて食べてはいけません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型連休スタート

大型連休がスタートしました。

初日の5月1日は思わぬ雨にたたられましたが2日は雲一つなく晴れ渡りまさに五月晴れの行楽日和となりました。霧ヶ峰も雪はほとんど消え、ビーナスラインは行きかう車やバイクで賑わい360度の眺望をカメラに収める光景が見られました。

お出かけしませんか。

八島ヶ原湿原と北アルプスの山々 車山肩から

霞の向こうは新潟県境、北信五岳 妙高山と思われます 車山肩から

南アルプスの甲斐駒ヶ岳 北岳 仙丈ケ岳 霧ヶ峰より

わずかに残雪の車山北斜面 奥の山は蓼科山

踊場湿原から望む八ヶ岳連峰、右奥に富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X