スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

月別アーカイブ: 2016年2月

上社の御柱勢揃い

今年は7年目ごとに繰り広げられる諏訪大社の御柱祭にあたります。
主役となる上社の8本の御柱は辰野町の国有林から切り出され、
同町の「かやぶきの館」に勢揃いし、4月から始まる祭りの時を待っております。

祭りは、4月「山出し」、5月「里曳き」で、上社・下社とずらせた日程となっており、
本祭り後も各地域で小宮祭りが繰り広げられ、諏訪の郷は今年熱気に包まれます。

2016.2.24-1ー 「本宮」の4本  一番大きな「本一」は直径1.1m、推定重さ15トンの巨木 ー

 

2016.2.24-2ー 「前宮」の4本 いずれも本宮に負けず劣らず ー

 

2016.2.24-3ー 平日でも一目見ようと訪れる人が多い ー

 

2016.2.-24-5ー 計8本が揃って置かれています ー

 

2016.2.24-4ー 「かやぶきの館」へは、ビバルデの丘から40キロ、車で約1時間ちょっと ー

 

こんな日は足湯で

ここ数日は、気温がぐっと下がり雪が舞ったりしています。
今日は、晴れ間から雪が舞い、一時は強い降りとなりました。

こんな日は、足湯に浸かってリラックスするのもいいですね。

 

2016.2.17-1  ー 遠くの山々は、雪降りで白く霞んでおります ー

 

2016.2.17-2ー 諏訪湖の湖畔にある足湯 ー

 

2016.2.17-3ー 足湯からの眺め ー

 

冬晴れです

昨日は、終日細かい雪に見舞われ数センチ積もりました。
積もる端から除雪に追われ、夕方やっと止んでくれました。

安心したのも束の間、今朝来てみるとさらに数センチの新雪。
気を取り直して大きな除雪機と手押し機とで除雪に追われました。

今日は、風が若干冷たかったですが、青空と雪景色に癒されました。

2016.2.10-1ー 今朝の景色・数センチの新雪でした ー

 

2016.2.10-2ー 広い場内は、大型機械が出番です ー

 

2016.2.10-3ー 間伐された新区画 ー

 

2016.2.10-4ー Z区画から望む八ヶ岳。 右手にかすかに富士山です ー

 

2016.2.10-5ー まだ誰も通っていない区画、カラマツの向こうは八ヶ岳 ー

 

御神渡りは期待薄

大寒頃の寒波で諏訪湖が全面結氷し、せり上がり現象の「御神渡り」が
出現するかと期待されましたが、その後に無情の雨が降り続いた結果
解氷が進みどうやら今季の御神渡りは無さそうです。
写真は今日の諏訪湖、白い部分だけ氷がある状態です。

2016.2.2-1ー ビバルデの丘への公園から 解氷する今朝の諏訪湖 ー

 

2016.2.2-2ー 白い部分は氷、水色部分は解けた部分 ー

 

2016.2.2-3ー 夏の花火の拠点 初島付近 ー

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X