スタッフブログ|八ヶ岳・富士山の見える諏訪霧ヶ峰高原別荘地

月別アーカイブ: 2015年9月

信州の珍味 「ハチの子」

この辺りでは、昔から貴重なタンパク源として、蜂の子を食べる
習慣があります。

蜂の名は「クロスズメバチ」、地中に巣を作ることから、
「ジバチ」とも呼ばれています。

最近、名人から頂いたので早速ピンセットで巣から引き抜き
醤油や砂糖、酒などで味付けして蜂の子ごはんや酒のつまみで
いただこうと思います。

蜂の巣は店頭に並ぶこともありますので、機会があったら
ご賞味ください。

IMG_6620ー 地中から取り出したジバチの巣 ー

 

!cid_BCEBA816B7194F87A9404F0D6442B2D2@shibusakipcー やや小ぶりですが、蜂の子はたくさん入っています。 ー

 

IMG_6626 ー 取出したハチの子、この後味付けします ー

霧ヶ峰の大空にふたたび・・・

秋の気配を感じる今日この頃でしたが、
この日は初夏を思わせる気温、そして青空と共に、
グライダーの勇姿が、ここ霧ヶ峰高原に戻ってきました!
この日が自粛後、初フライト。

別荘のオーナー様も、久しぶりのフライトを楽しんでおられました。

 

【諏訪市グライダー協会】
http://www.ac.auone-net.jp/~kg0725/index.html

※協会の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

 

IMG_1ー グライダー格納庫 ー

 

IMG_2ー グライダー協会の皆様 ー

 

IMG_4ー いよいよ離陸直前 ー

 

IMG_5ー 離陸!! ー

 

IMG_6ー 霧ヶ峰の大空に向けて ー

 

IMG_7ー ビバルデの丘 上空 ー

 

IMG_8ー 着陸態勢に ー

 

IMG_9ー もうすぐ着陸 ー

 

IMG_10ー 無事着陸 ー

 

IMG_11ー この日は、2機のグライダーにて ー

 

「ビバルデの丘」の上空を滑走している1機のグライダーの優雅な姿に
見とれた今日の午後でした。

 

紅葉の走り

国の天然記念物指定の車山湿原に行ってきました。
車山の北斜面に形成された珍しい湿原です。
このところの低温気味の天候で湿原や周囲のレンゲツツジなどが
色づき始めました。 遅咲きの野草も見られます。

日ごとに秋の色が濃くなっていきます。

916-1ー  現在の車山湿原です。 ー

 

916-2ー 黄色の花はアキノキリンソウ、後方は沢渡方面 ー

 

916-3ー 赤みを増したレンゲツツジ ー

 

916-4ー ヤマトリカブト ー

資料ご請求・体験宿泊のお申込み、お問い合わせ・ご相談も承ります。
  • 電話:0120-50-9633
  • 資料請求・お問い合せはこちら
  • 体験宿泊のお申込みはこちら

pagetop

CLOSE X

信州諏訪霧ヶ峰高原別荘地ビバルデの丘

0120-50-9633

CLOSE X